朋西会 掲示板(新)

106611
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

インカレ遠征報告 - 監督 米田  浩

2018/08/16 (Thu) 09:14:48

今日は。昨夜10時半過ぎに、岐阜から帰札しました。
昨年は、入院中の実父の付き添いで岐阜遠征に帯同することができませんでしたので、2年ぶりの岐阜行きとなりました。
8/11(土)に、気温38℃に達していた岐阜に、部員とともに入りました。岐阜は盆地ですので、例年高温になることで有名ですが、今年も”暑く”出迎えてくれました。
翌日、8/12に50分間の公式練習が予定されていましたが、予選が全て消化しきれず、持ち越しになった関係で、夕方の20分間しか練習することができませんでしたが、それでも部員たちは汗びっしょり。
本戦第 1日目(8/13)は、WSとMSの 1Rが行われ、札大勢のトップとして、平野光留が予選を勝ち上がってきた城間安実選手(慶大)と対戦しましたが、0-6 4-6 の完敗。続いて、富所将輝が伊藤竹秋選手(慶大)と対戦し、2-6 2-6 の完敗。高島 陸は清水一輝(中大)と対戦し、富所と同じスコアで敗退。
3人とも、スコア的には、完敗ですが、ラリー戦になることもしばしばあり、ここで決めていれば、ここでイージーなミスをしなければ、もっと競った内容やゲームを取れていたはずです。
翌日の第 2日目は、男子ダブルス1Rに富所・高島ペアが試合を行いました。前日もそうだったのですが、この日も、午後 2時過ぎから、雷雨に見舞われ、17面ある中の屋根付きコート( 4面)を除く、屋外コートでの試合が中断し、大会スケジュールが大幅に狂い始めてしまいました。
山尾玲貴・大野翼ペア(関西大)との試合は、立ち上がり、連続14ポイントを奪われるという一方的な試合展開でしたが、その後、しっかりと対応し始め、1st setは2-6で落としたものの、2nd setに入ると、相手のサービスゲームをブレークするなど、途中までゲームカウント 3-4 と競った展開になり、これはタイブレークに持ち込めるかと思いましたが、最後は 3-6で押し切られ、敗退してしまいました。
試合後のミーティングでは課題ばかりではなく、手応えも多々あったことを確認できましたので、室内インカレ予選を兼ねて行われる夏大(道学生選手権 9/18~9/21 9/24、9/25 野幌)に向け、モチベーションが高まったようです。
北海道勢では、WS1Rで、北信越地区代表の選手と対戦した三浦萌香選手(北星学園大)が勝った以外が全て初戦敗退してしまいました。
ただし、九州地区代表選手と対戦した畠山紗衣選手(北海道大 1年)が勝利まであと一歩のところまで行き、今後に期待を抱かせる内容でした。

Re: インカレ遠征報告 - Shimizu

2018/08/18 (Sat) 07:39:33

インカレご苦労様でした。

本州はちょうど猛暑・熱波の真っただ中で、さぞご苦労されたことと存じます。

戻られまして、体調など崩されませんようにご自愛下さい。
また、秋・室内もあり、一層の活躍をご期待申しあげます。

OBOG・現役交流会の報告 - 監督 米田  浩

2018/07/15 (Sun) 11:51:03

9時前に、小雨が降り始め、しばらくの間、待機の状態が続き、9時半頃に雨が止み、10時から、OBと現役が揃ってウォーミングアップを始め、いよいよサービスリターンを始めた頃から雨足が強い雨が降り始め、再び待機状態になってしまいました。
その後、しばらく天候の回復待ちをしましたが、降ったり止んだりの繰り返しになりそうでしたので、「中止」の判断を下しました。
愚図ついた天候にも拘わらず、9人ものOBが参集してくれました。
旭川在住の長谷川貴侑さん(2016年卒)を始め、大島聡さん(2006年)、2008年卒の伊藤佳介さん、土田 光さん、中兼太樹さん、三木一徳さん、そして山川貴弘さん(2009年卒)、南 達也さん(2010年卒)が現役との試合を楽しみに集まってくれたのですが、....。
さらに、中野智博さん(1998年卒)が 3歳の息子さんを連れて、見学に来てくれました。
ここ数年、雨に祟られていますが、来年こそはもっと多くの方々に集まっていただき、賑やかに行えれば良いなと思っています。

OBOG・交流会の実施について - 監督 米田  浩

2018/07/15 (Sun) 08:00:28

おはようございます。
先ほどの情報提供後も降雨はありませんので、7月中旬としては、気温がやや低い天気ですが、予定どおり、午前 9時30分より、交流会を実施いたします。

なお、天候の急変に伴う「中止」について、ご容赦願いいます。

OBOG・現役交流会について - 監督 米田  浩

2018/07/15 (Sun) 07:00:42

おはようございます。
先ほど、コートを見てきました。
未明に降雨があったものの、現在は降っていません。
風が強く吹いているものの、コートには水溜まりはなく、このままでいけば、本日の「OBOG・現役交流会」を実施することは可能です。
午前 8時に、最終判断をします。

還暦② - Shimizu

2018/07/11 (Wed) 07:49:39

画像が1個しか乗らないので、あたらめてUP

還暦テニス - Shimizu

2018/07/11 (Wed) 07:45:56

先週、昭和55年卒のメンバーが札幌に集まり還暦記念テニスを実施しました。
雨予報もあり、宮丘の室内で2時間、モエレで3時間のコートを押さえていたところ、結局雨も降らず、無謀にも5時間還暦オヤジでテニスをしてきました。
夜には、テニスに来れなかったメンバーも集まり、会食して旧交を温めてきました。

道王座最終日の結果 - 監督 米田  浩

2018/06/14 (Thu) 19:04:08

今晩は。
本日、行われました道王座(北海学学生テニスリーグ・1部リーグ)最終日、対 北海学園大学との結果は、4-5 で負けました。
10年ぶり11回目の全国王座への出場を果たすことができませんでした。
各ゲームスコアは次のとおりです。

D1 高島 陸・富所将輝 6-3 6-3 伊藤 昴・鎌田裕志
D2 伏田雄哉・猪股祐理 6(7)-7 1-6 山本裕大・折戸寛紀
D3 佐藤元規・菊地拓巳 6-7 2-6 横山公紀・高木柊弥

S1 富所将輝 1-6 7-6(8) 3-6 山本裕大
S2 高島 陸 6-4 7-5 伊藤 昴
S3 伏田雄哉 7-5 6-2 横山公紀
S4 猪股祐理 6-3 6-1 鎌田裕志
S5 熊谷和真 0-6 2-6 高木柊弥
S6 本間公崇 1-6 2-6 折戸寛紀

ご覧のとおり、ダブルスの 3試合で、2-1で折り返すことができなかたことが勝敗を分けた大きな要因でした。
担当する授業の関係で、会場についたのが、13時。
すでにダブルスは終わり、S4、5、6のアップが始まっていました。
監督として、できることは少ないものの、その場にいることができれば、試合前などに適切なアドバイスができたのではないかと、悔しく思っています。
3日間のオフを取り、6/18(月)から、インカレ、夏大に向けて、練習を再開します。
OBOGの皆さまからのご声援に感謝申し上げます。本日も、仕事中にも拘わらず、福田さんが短かい時間でしたが、応援にかけつけてくれました。この場を借りて、お礼申し上げます。

Re: 道王座最終日の結果 - Shimizu

2018/06/20 (Wed) 11:48:51

お疲れ様でした。

結果は残念ですが、また新たに来期に向け検討をお祈り申し上げます。

OBOG・交流会の実施について - 監督 米田  浩

2018/06/14 (Thu) 19:24:23

今晩は。
最終戦の負けのショックを引きずっていますが、OBOGの皆さまに、今年度の「OBOG・現役交流会の開催」について、次のとおり、ご連絡申し上げます。

日時: 7月15日(日) 9:30~15:00 雨天中止
    ※ 中止の場合のみ、午前 8時までには、この掲示板に、『中止』の情報を掲示します。
場所: 札幌大学テニスコート

多くの方のご参加をお待ちしています。ぜひ、誘い合わせてご参加ください。

道王座に関する情報 - 監督 米田  浩

2018/06/12 (Tue) 17:28:46

今晩は。
昨日、札幌大 対 北大医学部の対戦と同時に行われていた北海道大 対 北海学園大のシングルス 6試合の結果に関する情報が部員から入りましたので、お知らせします。
シングルスについては、学園大から 4 対 2だったそうです。ダブルスの結果と合わせて、6-3 で学園大が勝利し、これで学園大も 2勝となりました。
よって、明後日( 6/14)に行われる対 北海学園大戦で、勝利した方が全国王座の切符を手にすることになりました。
10年ぶり11回目(女子部の1976年における出場を含めると、12回目)の全国王座を果たすことができるか、
9試合すべてが、接戦になることが予想されます。

Re: 道王座に関する情報 - Shimizu

2018/06/13 (Wed) 07:26:08

連絡ありがとうございます。

10年ぶりの優勝をお祈りしております。

Re: Re: 道王座に関する情報 - 山川 貴弘

2018/06/14 (Thu) 14:31:44

あれから10年経っているのが驚愕です。
良い結果になることを期待しています!

道王座(対 北大医学部戦・後半)の結果 - 監督 米田  浩

2018/06/11 (Mon) 12:03:52

今日は。
6/ 8の時点で、延期となっていた対 北大医学部戦のシングルスの結果が、先ほど、部員から連絡が入りましたので、ご報告いたします。

S1 富所将輝 6-1 6-1 小野 翼
S2 高島 陸 6-1 6-2 駒井清匡
S3 伏田雄哉 6-1 6-2 鎌田凌平

この結果、すでに終了している試合を含め、 8-1 のスコアとなりました。
最終戦となる対 北海学園大との試合は、学連を含めた両校主将による協議により、6/14(木)に、会場を野幌総合運動公園テニスコートに変更し、行わることになりました。
北海学園大は、現在、北海道大とシングルス 6試合を行っており、勝敗については、不明です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.